大嫌いな病院。

その後の経過や狂犬病ワクチン、フィラリアの検査とてんこ盛りなフラットとVIVI。

まずは肛門腺・・・・
消炎剤と抗生剤を1週間飲み続けて薬がなくなって2日。この3日ほどは調子がいいみたい。
でもね~どうすればママが心配してくれるかを悟った感のあるフラット。
かなり微妙な判断になってるわ。

の量は戻らないもののそのほかの気になっていた症状はほぼ無い。
触診の結果固くしこりみたいな感じになっていたものもなくなっていたよ(v^ー°) ヤッタネ

これを繰り返さないように暫くはマメに肛門腺だけでも絞って貰わなくっちゃ。

さて問題が無かったので狂犬病ワクチンとフィラリアの検査だけど・・・
この時期毎年1回で済むようにとついでに血液検査もするフラットとVIVI。
いつもは血液を採ってもらうときに一緒にワクチンもしてもらうのだけどフラットの体調不良もあったことから結果を見てからワクチンに。

フラットは約半年、VIVIは1年ぶり。でも2ワンとも全く問題なかったよ。
イヤ~~よかった、よかった(*^_^*)

ってことでもう1回痛~~い思いをさせられた2ワン。
VIVIは小さく『キャン』って鳴いてたわ(*≧m≦*)プププw
フィラリアの検査も問題なかったしとりあえず春の一大行事はこれで終了だね。

月一のフィラリアの薬忘れないようにしなくっちゃね(^_-)-☆

090512_0817~0003

珍しく一緒にクッション乗っていたよ。この後病院に連れて行かれることを何気に感じていたのかな(*≧m≦*)プププw

ランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

仲よさげ。笑

うらやましい2ショット!

そうだね~、肛門腺と爪切り、耳掃除だけでも
獣医さんにしてもらったらいいよね!

そっかぁ、フィラリア検査のときに血液検査もしてもらったらいいんだ~!
来年からそうしよ~。ありがと。

No title

無事、春の検査が終わってよかったね~
血液検査も、フラットくんの肛門腺も何事もなくて、よかった、よかった!!
プロフィール

プロフィール

プロフィール
とと 2014年4月9日生
パパがポメラニアン
ママがトイプードルのMIXです
管理人

Rie

Author:Rie
気弱な兄ちゃんフラットと超が付じゃじゃ馬VIVI、でも2ワンとも臆病者。
そんな2ワンを溺愛中☆のママ。

 
以前のブログはコチラ
 我が家の凸凹コンビ

ランキングに参加中
最近のコメント
データ取得中...
ホームページ LINK
こちらのリンクではHPをまとめてみました。
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

我が家のお気に入り商品

ブログ内検索
RSSリンク