スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラット闘病記①

忘れもしない去年の今日運命の宣告を受けた日。
フラットの病気が発覚した日です。
少しずつ書いていこうと思っています。
私自身まだフラットの死を受け入れる事が出来ていないので記事はかなり不定期&少しずつになると思います。

平成23年6月5日

明け方何気に目を覚ますとじっと一点を見つめたままたたずんでいるフラットがいた。
何してるんだろうと思いつつもまだ朝も早かったので私はそのままもう一寝入りした。

次に目が覚めた時、いつものクッションにフラットは寝ていた。けど、見た瞬間に飛び起きた。

死んでる?

マジでそう思った。なぜだか分からないけど生気を感じ無かった。明らかにいつもと違うことを強く感じ、すぐに

「フラット、フラット、ふぅちゃん」

と何度か呼びかけて目を開けたときにホッとしたのをハッキリと覚えている。
抱っこでリビングにつれてきても明らかに様子が変。
とにかく反応が著しく鈍い。





朝起きた後、7時ごろのフラット。
グッタリとし、水ばかり飲んでいました。でも飲み終わるとその場にへたり込む…30分程の間に4回その繰り返し。
それからオシッコの失敗?
これは見ていたわけではないから分からないけど量的にそうかなと。

その後パパが起きて来た時に少し反応したものの状態は変わらず。
よくパパが物を落とすと飛んでくるフラット。試しにやってみたら素早く反応はしたもののその後はやっぱりグッタリ。
前日までは元気で思い当たる節もない…
これで朝ごはんを拒否するようなら病院行き決定と思いつつ、前日まで変わりがなかった事を考えて、

「少し様子をみたら」と言うパパ。

いつもかなり心配性で一人大騒ぎをしている私。
どうしたものかと悩みつつ、やはりご飯を拒否したので病院に行く事に。
だってあの食べることが大好きフラットが食べないって明らかにおかしい。
この日は日曜日だったので病院も主治医の診察も混むだろうと自分も朝食を摂らずに支度をして出発。
だいたい8時ごろだったとおもう。
でもまだこの時はまだいつもみたいにお腹の調子が悪いんだろうくらいにしか考えていなかった…

病院へ向かう途中、水の飲み過ぎからなのか分からないけど嘔吐してしまった。
この嘔吐に一人運転しながらプチパニックに。
ただ運転中なためどうする事も出来ず…
信号で止まったときにちょっとだけ拭いてあげた。

「病院着くまで我慢してね」と。

ただ嘔吐は想定外だったので何も用意をしていなかったので、どうするかそればかり考えての運転だった。

病院について診察券を入れ、助手席にいたフラットを後部座席にペットシーツを敷いてとりあえず移動。
フラットに

「ちょっと待っててね。」

と声をかけ、ロックをしてコンビニにウェットティッシュを買いに走る。
戻ってきて

「ゴメンね。お待たせ」

と声をかけながらフラットをみたらお尻にウンPさんが・・・
この時のフラットの失敗しちゃったとでも言いたげな、何とも言えない顔が今でも忘れられない…

「いいんだよ。具合が悪いんだから大丈夫だよ。気持ち悪かったね、綺麗にしようね。」

って話しながら、やっぱり様子見せず病院に来てよかったと思っていた。

ウンPさんと汚物の片付けに時間がかかりそうなので、受付のお姉さんに
事情を説明し、消臭剤などを借りた。
それでも早く出て来たおかけで診察開始時間には片付け終わり待合室に行く事が出来た。

でもこれが長い1日の始まりだった…





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プロフィール

プロフィール
とと 2014年4月9日生
パパがポメラニアン
ママがトイプードルのMIXです
管理人

Rie

Author:Rie
気弱な兄ちゃんフラットと超が付じゃじゃ馬VIVI、でも2ワンとも臆病者。
そんな2ワンを溺愛中☆のママ。

 
以前のブログはコチラ
 我が家の凸凹コンビ

ランキングに参加中
最近のコメント
データ取得中...
ホームページ LINK
こちらのリンクではHPをまとめてみました。
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

我が家のお気に入り商品

ブログ内検索
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。