フラット君

祥月命日です。
あの日から4年が経ったんだ。
フラットの頑張りを残しておかなくてはと、もがき4年の月日が経っちゃいました。
去年ととを迎えフラットに似ている事が多々あり自然と思い出す事も多くなったこの1年。
書き終わる事が出来るのもそのおかげかなと思ったりもしている。
祥月命日…
雨男のフラット君。やっぱり雨だね(^_^)b
ふぅちゃんらしくて笑っちゃうよ。
でもね~昨日からママは気持ちは低空飛行だよ。
何もやる気が出ない。
それでもふぅちゃんの最期の頑張りを残さなきゃね…
最期の最期にママを気遣って逝った優しいふぅちゃん。

平成23年23年8月25日~26日

酸素ハウスに入っていないと呼吸が苦しくなる。
それでも自力で立てなくても排泄はトイレへ行こうとする。

歩行介助してあげてちゃんとトイレで排泄。
こんなにも頑張っているフラットがいる。
だから奇跡を信じたい。

フラットは酸素室で。
酸素室の中は暑い。冷房はガンガンかけておかないと酸素室の中にいても負担がかかる。
なので私はほぼ初冬仕様の服装で酸素室の前で寝る準備。

いつもはわりとすぐ寝息をたてるのになかなか寝ないフラット。
どうしたのかなーと小窓から撫でてあけたり話しかけたり。
でも寝ない。まるで私が寝るのを待ってるみたい。

寝ようねと声をかけ寝たふりをしてみたりもするけど目を開けるとフラットは起きていてコッチを見ている。

そんな事を何度か繰り返しているうちに連日の睡眠不足もあり寝てしまった。

ハッとして起きた時は1時間半位経っていただろうか。
あーフラットも寝たんだと一瞬思ったけどなんか胸さわぎがして小窓からたしかめた。

息はしていなかった。
何度か名前も呼んだ…
でも信じられなくてすぐさま寝室にパパを呼びにいった。
でもやっぱり息はしてい事をパパが確認した。

私は自分が寝てしまった事をどれだけ後悔しただろう。
どれだけ自分を責めただろう…

まだ完全には冷たくなっていないフラットを抱きかかえ

まだダメだよ。まだ逝っちゃやだよ。とただ泣き叫んでいた。

8月26日午前2時半頃の事です。そこから朝までどうしていたかはあまり記憶がない。

みんなが主治医も言ってくれた。

ママを気遣ってママが寝たのを確認してフラットは旅だったんだよ。と…
ママが心配だったから自分が旅立つ所は見せなかったんだよ。と…

どんなに闘病生活が大変でもいいから側にいてほしいと願っていたのに……
フラットは苦しかっただろうに殆ど私の手を煩わせる事なく最期の最期まで手のかからない優しい子だった。

ふぅちゃん
こんなに時間が掛かってゴメンね。
やっと4年掛かってやっとふぅちゃんの頑張りを残す事が出来たよ。
いつまでも大好きよ、ふぅちゃん。
ゴメンねしか言えなかったママ。
やっと言えるよ。

ふぅちゃん、ありがとう。
ママの家の子になってくれて本当にありがとう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

プロフィール

プロフィール
とと 2014年4月9日生
パパがポメラニアン
ママがトイプードルのMIXです
管理人

Rie

Author:Rie
気弱な兄ちゃんフラットと超が付じゃじゃ馬VIVI、でも2ワンとも臆病者。
そんな2ワンを溺愛中☆のママ。

 
以前のブログはコチラ
 我が家の凸凹コンビ

ランキングに参加中
最近のコメント
データ取得中...
ホームページ LINK
こちらのリンクではHPをまとめてみました。
カウンター
カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログリンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

我が家のお気に入り商品

ブログ内検索
RSSリンク